フロントページ

トップイメージ

教える側が楽しさを知らないことには楽しさなんて教えられるわけがない。

⼦供たちの
『どうしたらいい︖』

『やった!できた!』
に変える、
論理的思考⼒を育成
する

ドローンプログラミングの教材やサービス
をご提供いたします。

子供たちの?を!!!に変える
北陸ドローンラーニングの
ドローンプログラミング教材

これからあらゆる活動においてコンピューターなどを活用することが求められる社会を生きる子供たちにとって、将来どんな職業に就くにしても情報手段力(ICT) を適切に選び活用し様々な問題を解決していく(プログラミング的思考) が重要になってきます。

それには
コンピュータの仕組みをまず知るところ
から。

北陸ドローンラーニング

楽しさや面白さ、達成体験をまずは体感しプログラムの良さへの「気づき」を促進させ、「もっと活用したい」「うまく使いたい」という意欲を向上させることを目的とした北陸ドローンラーニングのドローンプログラミング教材。
子供たちに楽しさを教えるには、まず教える側も楽しくなければ始まらないと私たちは考えます。

2020年度必修化
プログラミング教育

プログラミング教育必修

2020年度必修化プログラミング教育(北陸ドローンラーニング)

2020年度からすべての小学校においてプログラミング教育が必修化されます。
2020年までに37万人ものIT人材が不足するといわれている日本。
今後の国際社会競争に勝ち抜くためのIT力を育成することを目的として必修化は実現されました。

プログラミング教育のねらい

小学校におけるプログラミング教育のねらい

①「プログラミング的思考」を育むこと
②プログラムの良さに気づかせることや問題解決したり、よりよい社会を築こうとしたりする態度を育むこと
③各教科等の内容を指導する中で実施する場合には各教科等での学びをより確実なものとすること

プログラミング教育で大切にすべき3つの視点

楽しく学ぶ(北陸ドローンラーニング)苦手意識を感じさせない楽しく学べる工夫が必要考え方を学ぶ技法よりプロセスを学ぶ考える力を身に付ける常に最先端を意識する(北陸ドローンラーニング)技術革新に触れるタイムリーに教材も更新